堺区睡眠パーソナルトレーニング
deep-sleep

まずは無料カウンセリングで

完全マンツーマン睡眠パーソナルトレーニングDeep Sleepとは?

40代以上の女性が睡眠でのお悩みを79%以上方がお持ちだと言われています。
その多くの原因は、熟睡できる環境が取れていない、
心のストレス筋肉の慢性疲労によって自律神経が乱れるからです。

そのような睡眠リズムの調整をパーソナルトレーナーがハンドスキルによって改善するのが
睡眠パーソナルトレーニング
です。

最近は運動より睡眠が大切だと世界中の研究者が言っています

deep-sleep

deep-sleep

deep-sleep

deep-sleep

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 身体の疲れや違和感が何をやっても取れない
  • 食欲がコントロールできない・食欲不振
  • 夜眠る前に眠れるか不安になってしまう
  • 字が見えにくくなって、目が疲れやすい
  • 物忘れが最近ひどい・人が言ってくれた内容が覚えられない
  • 集中力が持続せず、仕事でミスが多い
  • 歩くのがしんどく、人よりもだいぶん遅い
  • めまい・ふらふら感・たまに吐き気がする
  • 平地で段がないのにつまずいてしまう
  • 精神的に深く落ち込みやすい
  • 生理痛や生理不順がひどい

このようなお悩みは睡眠リズムの崩れが原因です

病院に行っても改善しない症状や病院に行くほどではないけど毎日不快感があって辛いお悩みに最適な選択肢が睡眠パーソナルトレーニングです。

トレーナー歴21年の私がパーソナルトレーニングの経験で作られた睡眠パーソナルトレーニングプログラムDeep-Sleepがオススメです。

睡眠パーソナルトレーニングDeep-Sleepを選ぶべき理由

その1

 お客さまが努力しなくていい

睡眠パーソナルトレーナーが21年のキャリアで見えてきた、睡眠リズムを整える感覚刺激を最初から最後まで直接身体を刺激を入れます。

ほとんどのパーソナルトレーニングでは、お客さまの努力次第というプログラム。
Deep-Sleepではすべてパーソナルトレーナーの手のスキルであるハンドリングで行ないます。

直接身体に刺激を入れるため、効果が確実に出すことができます。

その2

 副作用ゼロ

病院の治療やスキルのないセラピストやトレーナーが行なう身体への刺激では、あなたの身体にとって合わない場合があります。

その時、症状が悪化したり、症状が治りにくというネガティブな現象が出てきます。

Deep-Sleepが行なう睡眠パーソナルトレーニングでは、一手一手をハンドリングで身体に働きかけるので、反応を見ながら刺激量を変えていけます。

よって、症状が悪化したり、症状が長引くような副作用が起こりません。

睡眠パーソナルトレーニングでは、改善が見られない場合、脳、神経、内臓、免疫、循環などの問題を仮説立て、医療機関に受診するようにとオススメします。

他のアプローチ方法だと、副作用も身体症状に現れるため、どれが本当の症状なのか突き止めにくいのです。

その3

 睡眠しやすい環境

Deep-Sleepでは、日常空間でありながら、非日常空間を作り、睡眠リズムが整いやすい環境をご用意します。

睡眠とは、毎日自宅のベッドや布団の中で行なう行為。
超非日常空間にしてヒーリング効果を促しても睡眠リズムは整いません。

あなたが生活する空間に近い環境設定をして、他者の目がない場所で睡眠パーソナルトレーニングを実施します。

睡眠リズムは、光刺激や音、マットレスに接触する皮膚の動きなどの環境から入る感覚が材料となります。

睡眠リズムが整いやすい環境をお作りし、提供いたします。

deep-sleep

まずは無料カウンセリングで

その4

 脳科学・神経生理学に基づいたメソッド

世の中には、一部の理論を引用してメソッドを作るケースがほとんどです。

そのようなメソッドには、見えてない非理論が作用し、副作用が出てきます。
つまり、合うか合わないかの選択をお客さまにゆだねられているのです。

Deep-Sleepの睡眠パーソナルトレーニングメソッドは、脳科学と神経生理学の研究に基づいたすべての身体に合う理論を活用します。

最新研究情報が発信されると、メソッドに仮説として取り上げ、メソッドをアップデートします。

現在受けて頂いたメソッドと1年後のメソッドでは進化していると断言できます。

Deep-Sleepメソッドとは

睡眠リズムを脳神経で評価

睡眠リズムが崩れると、脳神経の機能低下が発症します。

脳神経は、頭蓋骨内から外に向かっている神経線維。
病院で脳の検査で画像に映るのは中枢である脳細胞だけ。

脳細胞はいまだに最新機器では検査できません。

脳細胞が関わっている嗅覚、味覚、眼球、唾液、呼吸などをチェックして睡眠リズムを見ます。

簡単なチェックですので、初回セッション前に実施します。

触覚刺激

一般的なパーソナルトレーニングは、トレーナーの指示によってあなたが運動します。
もし効果が見られないときはお客さまがうまく動けないとか筋肉を効かせる意識ができないからという理由になります。

睡眠パーソナルトレーニングは、あなたが自分で運動する必要はありません。

触覚を刺激する皮膚や筋肉、筋膜などの組織にトレーナーのハンドリングで感覚を与えて脳内で運動を作っていきます。
自分で動けば、動くというイメージが経験がないならできません。

脳内では、すべての運動が感覚で持っているので、睡眠パーソナルトレーニングでは運動をトレーナーのハンドリングに任せるだけでいいのです。

トレーナーは、脳科学と神経生理学の知識をアップデートしています。

そのような基礎知識を持ってハンドリングで、睡眠リズムが調整される視床下部と言われる部位を整えていきます。

あなたは寝ているだけで、トレーナーが触覚を活用して脳内を調整しますので、何も努力がいりません。

メラトニンとセロトニン

睡眠リズムは、メラトニンとセロトニンの分泌が作用し、朝と夜をスイッチのように切り替えます。

あなたのように睡眠リズムの崩れから身体や心に不快な症状出ているのは、メラトニン分泌不足とセロトニン分泌のタイミングができていないからです。

睡眠リズムは、メラトニンとセロトニン分泌で整うことができます。

睡眠パーソナルトレーニングでは、メラトニンとセロトニン分泌とタイミングを促します。

睡眠パーソナルトレーニングの流れ

流れ1

 カウンセリング

これまでに経験した身体や心の部分をお聴きします。

病院にかかっているのであれば、血液検査の結果、服用する薬などもお聴きし、睡眠パーソナルトレーニングのプログラムを決定する情報にいたします。

流れ1

 脳神経のチェック

嗅覚・味覚・眼球の運動・舌の運動・声・口腔内の組織の確認をします。

睡眠リズムの崩れのレベルを5段階評価します。

睡眠パーソナルトレーニングの実施回数のご提案をさせて頂きます。

流れ2

 メラトニン分泌

睡眠パーソナルトレーニングの導入ではメラトニン分泌からスタートです。

お部屋の照明を薄暗くし、分厚いタオルを身体の上に置き、深夜と同じ環境にします。

入眠後、すぐにノンレム睡眠が始まりますので、大脳皮質と視床の神経のつながりを促進する感覚刺激を入れていきます。

筋肉の緊張が下がり、体温が下がってきたら、レム睡眠です。

レム睡眠では、身体に与えていたハンドリングをストップし、頭蓋骨に変えます。
頭蓋骨でのハンドリングは、頭蓋骨の骨の位置修正しながら、呼吸リズムに合わせます。

脳神経の感覚神経である滑車神経・三叉神経・迷走神経に接続できる感覚を入れていき、レム睡眠を促進します。

流れ3

 セロトニン分泌

レム睡眠後に起きていく過程でセロトニン分泌を促進します。

タオルを外し、部屋の照明を刺激量を増やします。

生活音や音楽などの雑音をスマホやパソコンから出力し、セロトニン分泌をさせていきます。

deep-sleep

まずは無料カウンセリングで

睡眠パーソナルトレーニングのお申し込み

睡眠パーソナルトレーニングDeep-Signのお客様の声

ポイント

パーソナルトレーニングで睡眠リズムが整うと知ってすぐにお申し込みしました。
ずっと不眠で悩んでいて、睡眠導入剤を服用していたのですが、私には効きすぎて次の日も気だるい感じがするので、やめたいと思っていたんです。
睡眠パーソナルトレーニングでは、身体をソフトに触れてもらっているため、入眠時間がすぐにきます。そこから眠りに入るため、意識はあまりないのですが、触れてもらっている感覚は感じている状態でした。終わった後、今まで経験したことのない、スッキリさを感じました。
入眠から眠る、そして起きるというサイクルを体で経験できたので、自分でも入眠がすぐできるようになりました。不眠で抱えていた心の不安がなくなり、毎日軽やかに過ごせています。
*効果には個人差があります。
40代女性 K.A様

ポイント

咳がずっと止まらなくて、病院では結核の疑いがあると言われました。そのための薬を服用していましたが、いつまでも咳が止まりませんでした。
他の病院に行くと、肺に問題ないけど気管支炎だと言われたり、異常がないと言われたり、なかなか納得できる診断はありませんでした。
そのとき、睡眠パーソナルトレーニングを進められ、受けてみました。
パーソナルトレーニングと言うと、筋トレみたいなきつい運動をするのかなと思いましたが、受けてみると全然違ってました。
眠るための身体のトレーニングだそうです。
睡眠リズムを整えると、全身の細胞のリズムが合い、体内で起こる慢性炎症が改善できると言われました。
3回セットを5回受けてみると、3回受ける頃から咳がなくなったのと同時に、改善して分かったことなのですが、胸に抱えていた苦しさが抜け、スッキリしました。
そこからは自然に口呼吸から鼻呼吸に変わり、自分の身体が生まれ変わった感じがしました。
*効果には個人差があります。
50代女性T.M様

ポイント

睡眠を中心とするパーソナルトレーニングがあると聞き、集中力が最近落ち、仕事の能率が悪くなっていると認識していたので受けてみました。
マッサージやエステを受けて自然に寝落ちする経験は何回かありましたが、身体が地面に近づく感覚で、眠ってる自分に気づくというのは初めて経験しました。
睡眠リズムを身体に作ってもらうと、心が軽くなる実感がありました。
睡眠パーソナルトレーニングを受けて分かったのは、睡眠リズムを整えるないと分からない不快感が身体に合ったということです。今の身体が当たり前にそのようなものと認識していますが、睡眠リズムが整うと、睡眠リズムの崩れがどれだけ身体や心に影響が出ているのかがよく分かりました。睡眠パーソナルトレーニングを受けてから、集中力が回復しました。何回も受けて落ちていた資格試験も合格し、睡眠リズムって集中力にも影響しているのがよく分かりました。
*効果には個人差があります。
40代女性K.K様

ポイント

睡眠パーソナルトレーニングは自宅出張してくれるので、時間がない私にも受けやすかったです。仕事が終わり、家事が終わった後、トレーナーに来てもらえるので、時間を有効に使えました。睡眠リズムが自分で崩れていたのははよく分からなかったのですが、ずっと更年期障害が出て、身体の不調に悩んでいたので、どうしてかなと思っていたのです。
睡眠リズムを整えてもらってから、ある日、更年期障害が軽くなり、自分の身体が分かるようになりました。
それまでは自分の身体が浮いてる感じがし、歩くのも足が重くどうしようもない日がありました。
睡眠リズムを整えてもらってからは、更年期障害がひどくなることはありませんでした。
*効果には個人差があります。
50代女性:H.T様

まずは無料カウンセリングで

deep-sleep

FAQ

はい。受けて頂けます。睡眠パーソナルトレーニングで行なう睡眠リズムは自律神経を源である視床下部に刺激を末梢組織から入れて調整します。1回のパーソナルトレーニングでは元に戻りやすく、3回をセットにする方が、効果が持続するため、コストをかける価値があります。

Load More

はい。できます。睡眠リズムの評価として脳神経の確認をし、五段階に分けています。睡眠リズムが整ったときにセッションは終了します。睡眠パーソナルトレーニングは身体と心のスーパーリラクゼーションの効果があります。睡眠リズムが整った後の受けた方には、お時間をお取りしています。ただ、予約に限りがありますので、睡眠リズムが整っていない方のご予約を最優先にさせて頂いています。

Load More

今のところ、睡眠リズム改善が最も自宅スペースを使用する私の経験のデータにありますので、自宅出張以外では承っておりません。

Load More

今のところございません。睡眠リズム改善に必要な肥満を改善させる、筋肉量が年齢平均より少ない場合は、オプションとして設定しています。睡眠パーソナルトレーニングを受けずに、ダイエットや筋トレ中心のパーソナルトレーニングの実施はございません。

Load More

お客様の生活習慣や生活環境によります。3回のセッションで終了される方もおられますし、10セッションされてから睡眠リズムが作られる症例もあります。今日まで生きてきた時間経過にも関係します。初回カウンセリングでだいたいのセッション回数を判断し、ご提案いたします。

Load More

お客様一人一人の生活環境や体質により、持続時間は変わります。私の経験上3回のセッションで1年以上持続されている方がいます。1回のセッションを長い時間にし、1ヶ月のセッション回数を多くされた方が効果の持続があると実感しています。

Load More

© 2020 Sign〜西日本初堺市・北摂限定睡眠パーソナルトレーニング Powered by AFFINGER5